一番燃えた不倫の話

一番燃えた不倫の話

20代前半はどうしても本気の恋愛をする気になれなくて、ちょこちょこ既婚者にちょっかいだしてたんだけど、1回だけ本気になってしまった経験があります。まさか自分がこんなに本気になると思ってなくて、このままいったら向こうの家庭を壊してしまうんじゃないかと自分でも怖くなるくらい好きで好きで仕方がなかった。
当時私は二股とか当たり前だったけどその人の時は周りの男性が全然目に入らなくなって(:_;)かなり苦しかったな。
私は25歳でそろそろこんな生活も止めて結婚したいなと考えるようになった時でした。不倫相手は大学の時のサークルの先輩の会社の同期で、最初から結構いいな、タイプだな、と思っていました。この人と遊んだら絶対に不倫は終わりにしようと思ってたのに、その人が理想の旦那さんすぎて、だんだん結婚するならこの人じゃないとだめだ、って思うようになってしまって(;_;)
彼も結構遊んでいたみたいだけど、絶対に家庭は壊すつもりはないって最初に宣言されてて、週1で会ってたけどご飯を食べるだけとか、映画を見るだけっていう日もあって、それがもどかしくて余計に彼と本気で付き合いたかったのかも。
彼と付き合うようになって半年くらい経ったときに、彼の前でどうしてもこらえ切れなくて「辛い」って泣いてしまった時があって、そのときに彼が、私とこのまま付き合っていても幸せにできない、早く別れたほうが私のためだって言って別れることになってしまった。
本当にショックで辛かったけど、心のどこかでこれでいいんだってホッとした部分もあって、すんなり別れを受け入れることができました。

ホーム RSS購読 サイトマップ